トレーニングマッチ実施のお知らせ

ブランデュー弘前FCでは、下記のとおりトレーニングマッチを行いますのでお知らせいたします。

[日時]
2018年11月24日(土) 12:00キックオフ(予定)45×2本

[対戦相手]
青森大学

[場所]
十和田若葉球技場(青森県 十和田市西二十二番町387番19)

[観戦について]
観戦は可能ですので、ご来場の方はマナーを守ってご観戦ください。

2018シーズン サポーター感謝デー 開催のお知らせ

2018シーズン、ブランデュー弘前FCに熱いご声援をお送りいただきまして、誠にありがとうございました。クラブ初の東北社会人サッカーリーグ1部 優勝・全国地域サッカーチャンピオンズリーグでの2勝は、皆様の力強い後押しがあったからこそです。クラブ一同、心より感謝しております。

この度、ブランデュー弘前FCでは皆様のご声援に感謝を込めて「2018シーズン サポーター感謝デー」を開催する運びとなりました。詳細は下記の通りとなります。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2018シーズン サポーター感謝デー
[日時]2018年12月2日(日)11:30~14:00
[場所]ヒロロ 4F
[入場料]無料
※イベント詳細につきましては改めてお知らせいたします。
2017シーズン サポーター感謝デーの様子はこちら

メディア掲載のお知らせ

11月11日(日)に行われた「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド 第3節 vs 北海道十勝スカイアース」の結果についての記事が、下記の通り「陸奥新報」に掲載されました。ぜひご覧ください。

[陸奥新報]
掲載日:2018年11月13日(火)
掲載位置:2面
※記事の一部を(http://www.mutusinpou.co.jp/news/2018/11/53364.html)からご覧いただくことができます。

また、大会の結果が下記の通り、「青森ゴール ホームページ」、「弘前経済新聞」に掲載されております。こちらもぜひご覧ください。

[青森ゴール ホームページ]
第1節 (https://aomori-goal.com/category/?sc=181109_191349&ct=0001
第2説 (https://aomori-goal.com/category/?sc=181110_174524&ct=0001
第3節 (https://aomori-goal.com/category/?sc=181113_093513&ct=0001

[弘前経済新聞]
第1節 (https://hirosaki.keizai.biz/photoflash/1589/
第2説 (https://hirosaki.keizai.biz/photoflash/1593/
第3節 (https://hirosaki.keizai.biz/photoflash/1597/

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド第3節 vs北海道十勝スカイアース 結果報告

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ第3節
vs 北海道十勝スカイアース
13:30キックオフ
@千代台公園陸上競技場

[結果]
5-0(前半2-0/後半3-0)

[得点 (アシスト)]
17分 早乙女(山本)、26分 中津川、56分 中津川、70分 小田桐(山本)、90+1分 菅原(荒井秀)

 
 

[戦評]
決勝ラウンドに進出するためには勝利したうえで、他グループの試合結果次第という状況で最終節を迎えたブランデュー。試合は快勝で終えたものの、決勝ラウンドには進めずという悔しい結果に終わった。
試合序盤は一進一退の攻防となり、十勝のシュートがポストを直撃する場面もあったが、17分に山本のパスを受けた早乙女のロングシュートが相手DFの足に当たりながらも決まり、ブランデューが先制する。さらに26分には早乙女からのロビングのパスに抜け出した中津川が一度はGKにシュートを防がれながらも、確実に押し込み追加点。
後半に入ってもセットプレーの流れから中津川がヘディングでこの日2点目を挙げると、その後も70分に小田桐、90+1分には菅原が追加点。5-0の勝利となりグループ2位を決めたが、決勝ラウンド進出条件の「各グループ2位の中での成績最上位チーム」に勝点わずか1及ばず。クラブ史上初となる地域CLへの挑戦は1次ラウンドで幕を閉じた。

[内藤監督 コメント]
たくさんの応援のおかげで勝つことができた。決勝ラウンド進出という結果につなげることはできなかったが、選手は精一杯を出し切ってくれた。胸を張って帰ることができるし、選手たちに感謝したい。勝負へのこだわりという点では、きれいなだけのサッカーに意味はないが、見ている人が楽しいと思えるサッカーはできた。この教訓を活かして勝てるチームにステップアップしていきたい。地域CLは簡単な場所でないということが体験できたと思う。チームとして、クラブとして、どういうことをしていかないといけないか、みんなで考えながら諦めずに追及していきたい。

[濱中大選手 コメント]
チーム一丸となって3日間すべて勝ちに行くんだという雰囲気は作ることができた。それでも、技術やサッカーの部分で他のチームを上回ることができなかったのが、決勝ラウンドに進めなかった敗因。応援してくれるサポーターの皆様やスポンサーの皆様のために、ブランデュー魂、熱いものは見せることができたと思うし、最後まで全力で戦ったチームを誇りに思う。

順位表はこちらをご覧ください。

たくさんのご声援、誠にありがとうございました。

メディア掲載のお知らせ

11月10日(土)に行われた「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド第2節vsFC刈谷」の結果についての記事が下記の通り陸奥新報に掲載されましたのでぜひご覧ください。

[陸奥新報]
掲載日:2018年11月11日(日)
掲載位置:2面

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド第2節 vsFC刈谷 結果報告

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ第2節
vs FC刈谷
10:45キックオフ
@千代台公園陸上競技場

[結果]
0-1(前半0-1/後半0-0)

[得点 (アシスト)]
なし

[失点]
36分

 
 

[戦評]
ブランデュー弘前FCは勝てば決勝ラウンド進出に大きく近付く試合だったが、惜敗に終わった。
前半は刈谷に攻め込まれる場面が目立ち、前半36分に相手左サイドからのクロスが濱中力に当たりコースが変わってゴールに吸い込まれ先制を許す。ブランデューは前半はシュート1本とほとんど見せ場を作ることができずに試合を折り返す。
後半も立ち上がりから刈谷のペースで試合が進むが、GK荒井大の好セーブやDF陣の体を張った守りで追加点を許さない。すると後半の中盤以降はブランデューが攻勢に出る。サポーターの大声援に後押しを受け、早乙女や小田桐がチャンスを作るが、相手GKの必死の守りもあり得点には至らない。試合はそのまま0-1で終了し、ブランデューにとっては悔しい敗戦となった。

[内藤監督 コメント]
たくさんのサポーターが応援に来てくれた中で、結果を出すことができずに申し訳なく思う。ただ、選手たちは最後まで走り、今年1年間取り組んできたことを出し切ってくれた。失点した場面のちょっとした部分であったり、チャンスを作ることはできたが、そこを決められるようになるかという部分は普段の取り組みの差だと思う。それを身をもって経験することができた。地域CLのような大会で激しいプレーは当たり前で、プレッシャーの中での駆け引きなど、どのようにプレーするのか、たくましさやチームとしての総合力を高めていかなければならない。それでも今日、選手たちは気持ちや1年間の取り組みを見せてくれた。成長してくれていることに対して感謝したい。明日の試合、勝点3をとれるように精一杯戦います。

[荒井大選手 コメント]
強いチームが相手だったが、自分たちには失うものもないし、いつも通り戦うことができた。前半に押し込まれて失点してしまったが、後半はチャンスを作ることができたし、守備陣も集中できていた。サポーターからの大きな声もピッチに届いていたし力になった。明日、勝てるように戦いますので応援よろしくお願いします。

[他会場結果]
北海道十勝スカイアースvs高知ユナイテッド
3-0(前半0-0/後半3-0)

順位表はこちらをご覧ください。

[決勝ラウンド進出条件]
明日の試合でブランデュー弘前FCが
【勝利(グループ2位以上確定)】高知-刈谷の結果次第で1位…決勝ラウンド進出決定/高知-刈谷の結果次第で2位…他グループの結果次第で決勝ラウンド進出
【引分・負け(グループ3位以下確定)】1次ラウンド敗退決定

たくさんのご声援、ありがとうございました。

明日は、第3節 北海道十勝スカイアースとの対戦です。
応援よろしくお願いします!

**********************
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド第3節
vs 北海道十勝スカイアース(北海道)
2018年11月11日(日)13:30キックオフ
@千代台公園陸上競技場
**********************

メディア掲載のお知らせ

11月9日(金)に行われた「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド第1節vs高知ユナイテッドSC」の結果についての記事が下記の通り陸奥新報に掲載されましたのでぜひご覧ください。

[陸奥新報]
掲載日:2018年11月10日(土)
掲載位置:3面

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド第1節 vs高知ユナイテッドSC 結果報告

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ第1節
vs 高知ユナイテッドSC
13:30キックオフ
@千代台公園陸上競技場

[結果]
3-2(前半0-1/後半3-1)

[得点 (アシスト)]
55分 根本(奥津)、73分 荒井秀(奥津)、89分 奥津(PK)

[失点]
13分、90+3分

 
 

[戦評]
ブランデュー弘前FCが初出場となる全国地域サッカーチャンピオンズリーグの初戦で勝利を収めた。
前半開始直後は高知に押し込まれる場面が続き、13分にCKから先制を許す。しかし、その後はサイド攻撃を起点にブランデューがペースをつかむと、奥津がポスト直撃のシュートを放つなど決定機を増やしていく。さらに41分には高知に退場者が出るなど、得点を挙げることこそできなかったものの優位な展開で試合を折り返す。
すると、55分に左サイドからの奥津のクロスボールにゴール中央で待ち構えた根本がヘディングで合わせ同点ゴールを決める。59分には荒井秀と本庄を同時に投入して一層攻勢を強めると、73分には左サイドから切れ込んだ荒井秀のシュートが相手DFにあたりながらもゴールに吸い込まれ逆転。さらに89分には本庄の突破から得たPKを奥津が落ち着いて決めて高知を突き放した。後半アディショナルタイムには相手CKから1点を返されたものの、チーム全体が集中したディフェンスを見せて、そのまま逃げ切り。大事な初戦で貴重な勝ち点3を獲得した。

[内藤監督 コメント]
応援いただいている皆様の想いに応えられたことが1番良かった。相手が退場者を出したこともあるが、選手たちが自分で考え、最後まで走り切るプレーをしてくれた。勝ち負けの結果よりも攻守にそうしたプレーをしてくれたことを頼もしく思う。NHK杯同様に厳しい戦いが予想される中で、1点を取られることは覚悟して、それでも後半にひっくり返すぞと選手を送り出したが、それを実行してくれて、チームとして自信になったと思う。セットプレーから2失点したことで課題もはっきりした。次の対戦相手も狙ってくると思うので、しっかり修正したい。このような形でスタートできたことで、ベンチメンバーも含めて一体感が出てきている。明日、明後日に向けて、選手層の勝負にもなるので、チームとしてまた戦っていきたい。今日は良い誕生日プレゼントをいただきました。ありがとうございます。

[奥津選手コメント]
相手のスペースをうまく使ってプレーすることができた。(89分の)PKの場面では高校時代に選手権でPKを外した経験が活きていて、緊張することなく冷静に蹴ることができた。明日のFC刈谷との試合、強いチームだと思うし、大事な試合になる。自分のすべてをかけるつもりで戦いたい。

[同グループ 試合結果]
十勝スカイアース vs FC刈谷
1-3(前半0-0/後半1-3)

順位表はこちらをご覧ください。
たくさんのご声援、ありがとうございました。

明日は、第2節 FC刈谷との対戦です。
応援よろしくお願いします!

**********************
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ1次ラウンド第2節
vs FC刈谷(全社/東海2位)
2018年11月10日(土)10:45キックオフ
@千代台公園陸上競技場
**********************

メディア掲載のお知らせ

本日から開幕する全国地域サッカーチャンピオンズリーグに向け11月8日に行った最終調整のためのトレーニングについての記事が下記の通り掲載されましたのでぜひご覧ください。

[陸奥新報]
掲載日:2018年11月9日(金)
掲載位置:3面

[朝日新聞]
掲載日:2018年11月9日(金)
掲載位置:25面